チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

  • 写真:0枚
  • アクセス数:33701
  • 暮らし・生活サービス

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

住所:千葉県MAP
最寄駅:

ご予約・お問い合わせはこちら

070-4282-3041 電話受付時間:9:00~17:00      (土・日・祝日を除く)

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

STEPUPプログラム2022年度スターバッジ獲得者インタビュー

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

235日前

  • コラム

昨年度からスタートした、スタンプラリー形式でボランティア活動や研修の参加回数に応じてスタンプを集める「STEPUPプログラム」。スタンプを3個集めると1スターバッジ、7個で2スターバッジ、12個で3スターバッジを獲得できます。

今回は2022年度に、このスターバッジを獲得したメンバーの中から2名の方にインタビューしました!

年間通して、様々なボランティア活動や研修に参加した2名が、どの様なきっかけでボランティア活動を始めたのか、どの様な想いで活動に参加しているのかなどを伺いました。

===============

STEPUPプログラム 3スターバッジ獲得

竹内さん

===============


Q1:ボランティア活動を始めたきっかけを教えてください。

A1:社会体育指導員として、ソフトボール、バレーボール、バトミントン等の各種スポーツ行事の企画開催や地域の夏祭り等の運営に参加したことです。

Q2:チーム千葉ボランティアネットワークメンバーになったきっかけを教えてください。

A2:東京2020大会の都市ボランティアに参加したことがきっかけです。今後もボランティアとして参加するために、情報を提供してくれる組織が絶対必要だと思ったからです。

Q3:今まで経験されたボランティア活動の中で嬉しかったことを教えてください。

A3:中学生を対象とした応急手当講習会、パラスポーツ学校訪問等のボランティア活動で、子供達の輝く笑顔が素晴らしかったことです。

Q4:ボランティア活動をするにあたって、ご苦労があればお聞かせください。

A4:特に苦労を感じたことはありません。様々なボランティア活動に、いつも楽しく参加しています。

Q5:ボランティア活動の目的や想いを教えてください。

A5:今の世の中、自助、自己責任の社会と言われていますが、共助としてお互い助け合っていく心も必要です。ずっと周りから助けられてきたからこそ、お互い今が有ると思い、”自分も少しでもお返しを”という気持ちで、微力かもしれないけど続けています。

Q6:今後挑戦してみたいボランティア活動はありますか。

A6:災害救援ボランティアネットワークのメンバーで、避難所運営、避難路体験訓練指導等を行っていますが災害現場での実務経験はありません。災害は決して望ましいことではありませんが、実際の現場での経験は必要だと思っています。

Q7:ボランティア活動に興味はあるけれど、一歩踏み出せない方へのメッセージをお願いします。

A7:あなたと同じ想いを持った、素晴らしい仲間たちが待っています。素晴らしい笑顔のためにスタートを!


================

STEPUPプログラム 2スターバッジ獲得

石井さん

================

Q1:ボランティア活動を始めたきっかけを教えてください。

A1:以前1年間勤めていた福祉施設を退職後に、その施設での行事の手伝いをするボランティアを始めたことが、ボランティア活動を始めたきっかけです。

Q2:チーム千葉ボランティアネットワークメンバーになったきっかけを教えてください。

A2:東京2020大会に、子どもの学校のPTAの仲間で誘い合って応募したことがきっかけです。

Q3:今まで経験されたボランティア活動の中で嬉しかったことを教えてください。

A3:具体的にいつとは言えませんが、人のためになっていると感じることが喜びであり、次に繋がっていると思います。

Q4:ボランティア活動をするにあたって、ご苦労があればお聞かせください。

A4:屋外の活動もあるので、体温調節などの体調管理が大変だと思います。

Q5:ボランティア活動の目的や想いを教えてください。

A5:変化のない日常のメリハリや、自分が成長する機会、そして社会の中で役に立っているという実感を得られることです。

Q6:今後挑戦してみたいボランティア活動はありますか。

A6:特に具体的に挑戦したいと言える活動はありませんが、体調に合わせ、活動可能な時間の範囲内でできるだけ多くの活動に参加したいです。

Q7:チーム千葉ボランティアネットワーク以外では、普段どのようなボランティア活動をされていますか。

A7:日本財団の「ぼ活!」で、参加できそうな場所をみつけて応募しています。当選すれば参加しますが、1年間に1回程度です。あとは地域のゴミ拾いボランティアにも参加しています。

Q8:ボランティア活動に興味はあるけれど、一歩踏み出せない方へのメッセージをお願いします。

A8:確かに初めての参加は不安です。しかし、ボランティアは日常生活の延長にあります。難しいことはありません。アドバイスも受けられますし、楽しみながら時間を過ごせます。自分の世界が広がりますし、高いハードルはありません。一緒に楽しみませんか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在2023年度のSTEPUPプログラムを実施中です。

(STEPUPプログラムの詳細はこちら⇒ https://chiba-volunteer.com/stepup/ )

今年度のスターバッジ獲得者はどんな方たちなのか、楽しみですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 暮らし・生活サービス