チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

  • 写真:0枚
  • アクセス数:18707
  • 暮らし・生活サービス

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

住所:千葉県MAP
最寄駅:

ご予約・お問い合わせはこちら

070-4282-3041 電話受付時間:12:00~18:00      (土・日・祝日を除く)

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

【活動レポート】「2021千葉シティトライアスロン大会」のボランティア活動の様子&参加メンバーの感想をご紹介!

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

26日前

  • コラム

2021年10月10日(日曜日)稲毛海浜公園周辺で開催された2021千葉シティトライアスロン大会のボランティア活動に参加しました。

その活動の様子や感想をご紹介します。


活動の様子

ボランティア活動ができなくてうずうずしていた、チーム千葉ボランティアネットワークメンバーに久しぶりの活動の場であるイベントが開催されました!

会場の受付では、検温・抗原検査を行い、参加者全員クリア。各自の持ち場へ移動して活動開始。

受付担当の活動は、会場に来ていただいた方の最初の窓口となるため、笑顔で挨拶やお声がけ、ご案内などをしました。

タイミングベルト配付担当の活動は、選手の部門によって異なる、スイムスタート時間に合わせて、声を掛け合い協力しながら、素早くタイミングベルトを配付しました。

また、準備中には東京2020パラリンピック競技大会・トライアスロン競技で6位に入賞された秦 由加子選手と、元トライアスロンのU-23アジア選手権、U-23世界選手権等の日本代表で現在はコーチをしている太田 麻衣子さんと一緒に、記念写真を撮らせていただきました。

活動終了後には、笑顔で集合写真。

キラキラとしたメンバーの笑顔は、選手や関係者を快く迎え、大会の支えにもなったのではないでしょうか。



参加メンバーインタビュー

ではここで、2021千葉シティトライアスロン大会のボランティア活動に参加したメンバーの声をお届けします!(一部抜粋)

【高橋 桃音さん】

(学生、10代、千葉市在住)

Q1.今回のボランティアに応募した理由を教えてください。

A1.スポーツイベントなどのアクティブな活動をしてみたかったからです。様々な方と会話をしたり、達成感や充実感を感じたりすることを期待していました。


Q2.今回のボランティア活動を終えての感想を教えてください。

A2.楽しかったし、参加して良かったと思いました。受付でリストバンドの確認や道案内を行いましたが、行き交う人と多くの挨拶を交わし、常に人との繋がりがあったので、充実した時間を過ごせました。大会には体の不自由な方や外国人の方も参加されていて、接し方やその場面での多様性を学ぶことができました。また、臨機応変に対応するボランティアリーダーの姿や、一緒に参加したボランティアの方の自主的に行動する姿を見て、考えて行動する大切さを学びました。


Q3.あなたにとってボランティア活動の目的や想いを教えてください。

A3.勉強することとは違う学びを体験することです。アルバイトが禁止の学校なので、その代わりにできることを探していました。また、普段はテストに追われた勉強しかしていなく、アクティブな活動を求めていた中で、このボランティアを見つけました。


Q4.今まで経験されたボランティア活動で嬉しかったことを教えてください。

A4.以前ヘアドネーションの活動に参加した際、長年かけて伸ばした髪の毛が、他の方の役に立っていると思うと嬉しく感じ、達成感がありました。

※ヘアドネーションとは、様々な病気や事故などにより頭髪を失ってしまった方々のために、人毛の医療用ウィッグとなる毛髪を寄付する活動です。


Q5.チーム千葉ボランティアネットワークをメンバーになったきっかけを教えてください。

A5.近場で定期的に募集があり、今後たくさんのボランティア活動に参加したいと思ったからです。


【ラヤマネ スミットクマールさん】

(会社員、30代、インド出身、千葉市在住) 



Q1.今回のボランティアに応募した理由を教えてください。

A1.困っている人や外国人の方を日本で助けたいと思い応募しました。また2年ぶりのボランティア活動だったので、何にでも挑戦してみたいと思ったからです。


Q2.今回のボランティア活動を終えての感想を教えてください。

A2.テント内で一緒に活動したメンバーと自己紹介や情報交換をし、様々な方とお話ができて良かったです。タイミングベルト配付の活動をしている時には、困っている外国人の選手がいたので、通訳を行い、関係者にお伝えするなどのサポートができました。


Q3.あなたにとってボランティア活動の目的や想いを教えてください。

A3.以前、日本語が通じなくて困っていた時に、ボランティアの方に助けてもらったことがありました。そこから自分も、困っている方を助け、「みんなに喜んでもらいたい」と思うようになりました。


Q4.今まで経験されたボランティア活動で嬉しかったことを教えてください。

A4.農業ボランティアに参加したり、外国人の通訳をしたりすることで、少しでも皆さんの助けになったことが嬉しかったです。


Q5.チーム千葉ボランティアネットワークをメンバーになったきっかけを教えてください。

A5.東京2020大会の都市ボランティアになって、チーム千葉ボランティアネットワークの案内が来たためです。


【石井 朋子さん】

(会社員、50代、千葉市在住)

Q1.今回のボランティアに応募した理由を教えてください。

A1.東京2020大会の都市ボランティアが中止となり、休日は自宅に籠りがちになってしまっていました。なにか自分にできることはないかと思っていたところ、今回の募集があり応募しました。またスポーツに関わることで、選手からパワーなどの刺激を受け、全く知らないスポーツを身近に感じられることも参加した動機です。


Q2.今回のボランティア活動を終えての感想を教えてください。

A2.私は選手の家族や付き添い、見学者の入場手続きを担当しました。わかりやすい説明をしながら、悪い印象を与えないようにしました。初めは緊張していましたが、一緒に担当された人の立ち振舞いや、以前受付の仕事をしていたことを思い出し、スムーズに行えるようになりました。


Q3.あなたにとってボランティア活動の目的や想いを教えてください。

A3.活動を通して多くの出会いがあり、新しい考えを聞いて自分の視野が広がる他、臨機応変な対応について学ぶことができます。また、自分の中に今までと違う自分を発見し、変化を感じることから、自己開発に繋がっていると考えています。


Q4.今まで経験されたボランティア活動で嬉しかったことを教えてください。           

A4.活動することで、自分でも誰かのためになっていると感じられたことです。また、慌ただしい時間の中で、軽い疲労感や充実感が得られたことです。


Q5.チーム千葉ボランティアネットワークをメンバーになったきっかけを教えてください。

A5.東京2020大会の都市ボランティアに応募した時に、チーム千葉ボランティアネットワークを知りました。


チーム千葉ボランティアネットワークでは、千葉市周辺で実施されるボランティア活動やイベントなどの情報をこれからも提供していきますので、家族や友人の方もお誘いのうえ、ぜひ、ボランティア活動を楽しんでください!

メンバー登録をすると、メールやマイページ内で、メンバー限定のボランティア募集情報やイベント情報のお知らせを受け取ることができます。

https://chiba-volunteer.com/

※メンバー登録は無料です

  • 暮らし・生活サービス