チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

  • 写真:0枚
  • アクセス数:24050
  • 暮らし・生活サービス

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

住所:千葉県MAP
最寄駅:

ご予約・お問い合わせはこちら

070-4282-3041 電話受付時間:9:00~17:00      (土・日・祝日を除く)

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

【活動レポート】千葉市障害者アスリート学校訪問ボランティア活動の様子&参加メンバーの感想をご紹介!

チーム千葉ボランティアネットワーク運営事務局

161日前

  • コラム

2021年12月に千葉市内の小学校で行われた『千葉市障害者アスリート学校訪問ボランティア』の活動の様子や感想をご紹介します。


活動の様子

今回の活動日は『車いすラグビー』のアスリートの方が小学校に訪問する、競技の体験会でした。

車いすラグビーは、東京2020パラリンピック競技大会にて、日本代表が銅メダルを獲得したことで、ご存じの方も多い競技かもしれませんね。

車いすラグビーとは、1チーム4人制の競技で、車いす同士が激突する激しいプレーでも有名です。「マーダーボール(殺人球技)」と呼ばれていたこともあるほど、パラリンピック競技随一の激しいスポーツであり、頑丈な競技用の車いすにも注目するスポーツです。

ボランティア活動としては、競技用の車いすの組み立てや会場設営、パラアスリートの方のお出迎えの他、体験会中の子どもたちへのサポートなど、体験会全体の活動を支えました。

地域の子どもたちにパラスポーツを知ってもらう機会の支援という、地域や社会的に意義のある内容だったのではないでしょうか。


参加メンバーインタビュー

今回のボランティア活動に参加したメンバーの方々はどんな想いで参加されていたのかをご紹介します。

【高山 宇英さん】

(臨時職員、50代、船橋市在住)

Q1.今回のボランティアに応募した理由を教えてください。

A1.船橋市で放課後子ども教室の臨時職員をしています。そこの子どもたちは、テレビでパラリンピックを観戦して、初めて障害のある方たちを見たそうです。その話を聞いた時、障害のある方がスポーツで活躍している姿をもっと子どもたちに伝えたいと思いました。そんな折、今回のボランティアを知り参加しました。

 

Q2.今回のボランティア活動を終えた感想を教えてください。          

A2.何気ない段差でも、障害のある方は、大変なことに気付きました。ただ、何もかも手伝うのではなく「どうしますか?」などお伺いをしてから行動しようと思いました。

 

Q3.あなたにとってボランティア活動をする目的、想いを教えてください。

A3.ボランティアは、「やったよ!」と自己満足の世界になりがちな気がしますが、僕は「静かに、地味に、何気なく、そっと手を差し伸べるものがボランティアではないか」と思っています。

 

Q4.今まで経験されたボランティア活動で嬉しかったことを教えてください。

A4.地域の環境ボランティアに参加しています。学校から外に生えている太い木があり、歩行者が当たると怪我をするような状況でした。その木を切っていた時に、周りの人が手伝ってくれたことが嬉しかったです。ほっとけない精神に感動しました。

 

Q5.これからやってみたいボランティア活動があれば、教えてください。

A5.現在、障害者に関わるスポーツに携わっているので、もっと、みんなに知ってもらうため、この活動を続けていきたいです。



 【野村さん】

(会社員、千葉市在住)

Q1.今回のボランティアに応募した理由を教えてください。

A1.東京2020大会のボランティアを経験し、引き続きスポーツボランティアに携わりたいと思ったからです。


Q2.今回のボランティア活動を終えた感想を教えてください。          

A2.回数を重ねるたび、違う視点や視野で体験会や周囲を見られるようになり、自分の中で成長・実感に近い変化が感じられます。会社員だと、ある程度習熟度が上がるとなかなかこうした実感を得られる機会は少ないですが、ボランティア活動として、新しい分野にチャレンジしているからこそ感じることができる醍醐味かなと思っております。

 

Q3.あなたにとってボランティア活動をする目的、想いを教えてください。

A3.普段は出会う人や携わる内容がある程度限定されますが、ボランティア活動で出会う方は、年齢・職業などが様々なので、私の中で常識だと思っていた考え方が、必ずしも共通認識ではない場合があります。初めは少し戸惑うこともありますが、自分の固定概念に気づき、視野を広げるきっかけになっています。また、「せっかくボランティアに応募したのだから、いつもよりも一歩踏み出してみよう」と自分を鼓舞しチャレンジする機会になっています。

 

Q4.今まで経験されたボランティア活動で嬉しかったことを教えてください。

A4.今回のボランティア活動で、参加者が喜び、有意義な体験だと感じている様子に接し、その一端を担うことができている実感が得られて嬉しかったです。

 

Q5チーム千葉ボランティアネットワークをメンバーになったきっかけを教えてください。

A5.東京2020大会にボランティアとして関わった経験もあり、スポーツボランティアで検索したところ、チーム千葉ボランティアネットワークに出会いました。


【湯浅寛人さん】

(学生、20代、佐倉市在住)

Q1.今回のボランティアに応募した理由を教えてください。

A1.何かボランティア活動をしたいとずっと思っていた時に、東京2020大会を見て、自分もスポーツをしていることをきっかけに、スポーツ関連のボランティアを探してみました。そこで今回の活動にたどり着きました。

 

Q2.今回のボランティア活動を終えた感想を教えてください。          

A2.人と人の繋がりの大切さを改めて感じました。このボランティアには7回ほど参加しましたが、顔馴染みのボランティアさんや初めての方もそのときの出会いは一期一会だと感じています。

 

Q3.あなたにとってボランティア活動をする目的、想いを教えてください。

A3.ボランティアに参加する中で2つ感じるところがあります。1つは人と人とが支え合っていることを感じます。1人ではできないことも、複数人集まればできることがたくさんあると感じました。もう1つは当たり前が当たり前ではないということを改めて認識することができます。

 

Q4.今まで経験されたボランティア活動で嬉しかったことを教えてください。

A4.「ありがとうございます」と言ってもらえた時や自分がこの活動に参加することで誰かのためになっていると感じる時です。

 

Q5.ボランティア活動を通じて、今後に生かしていきたいことがありましたら教えてください。

A5.来年度より教育関係の仕事に従事するので、子供たちに人と人との繋がりの大切さ、お互いに支え合って生きているということを伝えていきたいと思っています。

 


いかがでしたか。

皆さん、それぞれの想いでボランティア活動に参加していることがわかりましたね。

 

チーム千葉ボランティアネットワークでは、千葉市周辺で実施されるボランティア活動やイベントなどの情報をこれからも提供していきますので、家族や友人の方もお誘いのうえ、ぜひ、ボランティア活動を楽しんでください!

メンバー登録をすると、メールやマイページ内で、メンバー限定ボランティア募集情報やイベント情報のお知らせを受け取ることができます。

https://chiba-volunteer.com/

※メンバー登録は無料です

  • 暮らし・生活サービス