• 写真:0枚
  • アクセス数:89

住所:千葉県千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館4階MAP
最寄駅:JR総武線「千葉駅」、京成千葉線「千葉中央駅」より徒歩10分

ご予約・お問い合わせはこちら

043-221-2411

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

【中止】パラスポーツとボランティアの役割 
~令和2年度人材育成事業ボランティア育成講座~

公益財団法人千葉市文化振興財団

38日前

  • イベント・体験会

※緊急事態宣言が発令されたため、中止とさせていただきます。

『ボランティアの現場で求められるダイバーシティ&インクルージョン』開催

東京2020大会に向けて活動する様々なボランティアの状況や県内開催競技を含むパラスポーツとボランティアの活躍の現場について、林隆之さん((一社)千葉県障がい者スポーツ協会コーディネーター)と仁平貴子さん(千葉県職員・東京2020都市ボランティア担当)のお二人に語っていただき、ダイバーシティやインクルーシブの考え方を踏まえたボランティアの役割について、みんなで考えるひとときをお贈りいたします。

▶開催日時 

2021年2月4日(木曜日)13:30~15:30

▶開催会場 

千葉市文化センター 5階 セミナー室

(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館)


講師紹介

(写真左)◆林 隆之 一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会コーディネーター

保育士養成校時代に、指導教員の誘いで障がいがある人とのアウトドアスポーツに触れたことをきっかけに、卒業後、障がい者支援施設に勤務。障がい者を取り巻く法律が大きく変化する中、福祉系大学に3年次編入し、福祉の勉強に専門的に取り組む。大学卒業後、2009 年より、千葉県障がい者スポーツ協会に勤務。現在はコーディネーターとして、障がいのある方が住む各地域で気軽に体を動かすための仕組みづくり、パラスポーツを ツールとしたあそびの開発、各地域でパラスポーツの普及に関わる人材育成等に取り組む。

(写真右)◆仁平 貴子 東京2020都市ボランティア企画担当(千葉県庁県民生活・文化課 副主査)

大学在学中より、国際援助団体 ( 公社 ) セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのインターンとして若者の国際理解教育プログラムの立ち上げに参画。大学卒業後、ボランティアセンター武蔵野 コーディネーター、民間企業や在京大使館勤務等を経て、2007年千葉県庁入庁。現在、市民協働・ボランティア推進の課にて、東京2020オリンピック・ パラリンピックの都市ボランティア「City Cast Chiba」の企画運営等を担当し、ボランティアの人材育成研修、ボランティア活動に関する普及啓発など


 参加費 

無料 ※ご参加には、事前応募が必要です


応募方法・締切日

ハガキ・FAX・E-Mailのいずれかに

①お名前(ふりがな) ②年齢③〒・住所④電話番号(お持ちであれば携帯電話番号も)

をご記入の上、令和3年1月13日(水)必着で応募ください。


定員

30名(応募多数の場合は抽選)


応募先

■ハガキ 

〒260-0013 千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館4階

千葉市文化振興財団「ボランティア育成講座」係

■FAX          

043(224)8231 ※余白に「ボランティア講座応募」と記載して下さい。

■E-Mail 

 as-chiba@f-cp.jp ※件名を「ボランティア講座応募」として下さい。


お願い 

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、地域の活性化と文化振興のために可能な限りの感染予防対策を行いながら文化行事を実施いたします。

【ご来場のお控えのお願い】

①風邪のような諸症状(せき、喉痛など)のある方、また体調がすぐれない方。②講座から遡って2週間以内に発熱の症状があった方。③検温の結果、発熱のある方。④ご家族・ご同居の方で同様の症状がある方。

【参加時のお願い】

①受付時検温をさせていただきます。(発熱がある場合には参加をお断りします)②咳等が酷い場合、参加をお断りします。(途中でもご退出いただきます)③常時マスクの着用をお願いします。(着用が無い場合にはご退出していただきます)④応募の際にお名前と電話番号は、感染者が発生した場合、保健所等公的機関へ提出します。⑤会場内での私語は極力お控えください。⑥ご来場の際の手洗いや消毒をお願いします。⑦講師等への面会(入り待ち・出待ち含む)及び花束・プレゼント等はお断りいたします。※国、自治体等の要請により、中止・延期となった場合は、ご連絡いたします。